イメージ画像

クレジットカード現金化の
実際の話

即日対応の約束を守らない業者の理由はどこにある

クレジットカードの現金化の企業は、本当にいろいろなところが出てきました。
方法としては便利なのですが、悪いことを考えている業者がいることも事実なのです。
どんなことでも悪意で考えている業者がいるのですから、利用する者として気を付けなければいけません。

危険なタイプはいろいろとありますが、即日現金対応を掲げながら、それは対応することができないといってくる業者です。
2つのやり方があって、注意書きを読んでいないのだから即日対応できないことと、最初から即日対応するつもりがないタイプがいます。

即日対応ができないということには、銀行口座が対応していないということがあげられるでしょう。
はっきりと書いてあればわかりますが、小さくて見えないような形にしていることがあります。
銀行口座の振込みには振込手数料が発生します。
経費を抑えるために口座を指定することがあるのです。
だからこそ、クレジットカードの現金化には、振込手数料が発生しにくいだけではなく、簡単にできるネットバンクがよく利用されるとい えるでしょう。
この見落としはかなり問題です。
ですが、よく読まなければわからないような状態になっているのも確かなのは、悪意を持って作っているからと考えて問題ありません。

ほかにも、即日対応しない理由はいろいろ出てきます。
本来時間を稼ぐということは、金利の問題でした。
しかし、現在の相場から考えれば、そこまで大きなものではないのです。
では、いったい何かといえば、即日対応と宣伝しておくことで、客を集めていきたいという意図が見え隠れしています。
3日かかると書けば、即日対応と書いてある方に客をとられてしまうでしょう。
これでは商売になりません。
凶悪とはとまでは言えませんが、けして安心できるというわけでもないでしょう。
安全の確認としては、電話でコンタクトをとったりしながら、どんなところにあるのかを知り、本当に大丈夫かどうかも判断する必要があ るのです。

このページの先頭へ