イメージ画像

クレジットカード現金化の
実際の話

クレジットカードの現金化はデメリットも理解していくこと

メリットが先行しやすいクレジットカードの現金化です。
どんなことでも同じですが、デメリットがないというわけではありません。
現金を作る方法はたやすいものではなく、メリットに偏っているわけではないのです。
世の中でお金を作るということは、そんなに甘くないことですが、逆にデメリットをしり、対処していくことができれば、メリットを生か すことができるでしょう。

ちょっと検索するだけでも、本当に数多くのクレジットカードの現金化ができるサイトにぶつかります。
とにかくびっくりするぐらい多く、どんなところを使ったらいいのかわからなくなってしまうでしょう。
さらに、悪意を持って運用しているところがあるのです。
相手の悪意に引っかからないようにしなければいけません。

悪意を持ってといっても、実にいろいろです。
クレジットカードの情報を悪用することを目的としていれば、HPも摘発対象です。
そうそうあたることはありません。
還元率がHPに表示されているサイトの中でも、高還元率がかかれているのに初回取引では低くなっているといった条件が小さくかかれて いて読めないことがあります。
善意の様に見せて、細かく悪意が隠されているケースがよくあるのです。

だからといって、口コミを調べたりすることで信用度をはかろうとしても、ここに危険な要素をつけて待ち構えています。
悪意を持って運営する以上、口コミも自分たちで作成して、利用者を引き込もうと考えるのです。
口コミサイトは、玉石混交です。
ほかの情報も含め、見分けることができるようにしなければいけないでしょう。

還元率に関するデメリットとしては、あまりに低くなってしまえば、損失は大きくなってしまいます。
そうなるとメリットを打ち消してしまうことになるでしょう。
平均的には80%前半とも言われています。
そのあたりを狙っておくと間違いがありませんが、どうしても高い還元率が目につくはずです。
あまりに高い95%以上といった場合には、問題がある可能性が高いと考えなければいけません。
欲を出しすぎるとろくなことには合わないと思い、注意が必要なのです。

このページの先頭へ