イメージ画像

クレジットカード現金化の
実際の話

会社概要はどこを見て考えるのか

クレジットカードの現金化をするのであれば、会社概要をみることが重要です。
悪意を持って罠をかけて待っているところもあるので、引っかかったりしないために、確認するべきことになっているのです。
しかし、会社概要は文字情報だけじゃないかと思うことでしょう。
その名からどんな部分に注意するのか、ポイントを抑えておかなければいけません。

会社概要というものは、細かな情報がはいっています。
通信販売をするのならば、必ず利用者に対して開示しなければいけない情報だからです。
特定商取引法にのっとったものでなければならないものであり、しっかりしたところでは、間違いなく抑えています。
これを判断する材料にすることができる根拠だといえるでしょう。

その中には、必ず記載しなければいけない情報があります。
これを抑えるだけでも違うといえるでしょう。
まず、事業者名と住所電話番号はなければいけません。
取引をするのですから、何かあった時に問合せすることができないのでは意味がないでしょう。
いい加減になっているところは、悪質であると考えられます。

次に書かれていても、本当かどうかということです。
現在のインターネットは、住所を入力するだけで、どんな場所かすぐに見ることができます。
経営をしている場所もわかりますので、あまりにおかしな場所の場合には、注意が必要となるでしょう。
よくあるのは、倉庫だったり更地だったりするケースです。
最近はレンタルオフィスもありますが、怪しいと思ったら近づかないことでリスクを下げることができます。

電話番号が、携帯の場合にも取引しないほうがいいでしょう。
携帯では経営とは言えないからです。
一般の番号の場合にも、必ずかけて確認しましょう。
何も難しいことを聞く必要はなく還元率やどんな取引になるのか、基本的なことを聞いて確認するだけでいいのです。
こうしたことに答えられないようでは、危険性は高いと判断することができるでしょう。

このページの先頭へ